3代目のひとり言〜株式会社ふとんの斉藤ブログ
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年  過去の独り言  HOME
ふとんの斎藤_201903_01ふとんの斎藤_201903_02ふとんの斎藤_201903_03ふとんの斎藤_201903_04
三代目レシピ
 
生年月日

血液型

趣味





特技

好物


苦手



座右の銘


最終学歴

:1963.3.21(プレゼント随時受付)

:B(典型的な)

:海外旅行(南の国限定)
:バイク
:オークション(ムダな物買い)
:人間ウォッチング
:波乗り(かなりブランクあり)

:どんなタイプの人間でも話せる。

:麺類(ソバ以外は全部)
:焼肉・ハワイ・メガネが似合う女性

:ネギ・玉ネギ・しいたけ・セロリ。
:義理人情に欠ける人。
:渋滞

:「実るほど頭を垂れる稲穂かな」


:土浦自動車学校(大型自動二輪科)

 

 
 
    2019年3月1日      
       共通の人  
 


知り合いが訪ねてきた。

「キャンピングカー買ったんすよ」 と。


車中を見せてもらったが、かなり広い。

動くリビング というか・・ 動くラブホ というか・・((笑)。


マンションを買うなら、俺もコッチ派だな。

好きな場所に好きな時間いられるもんね。






この彼。 有名な某神社の宮司さん。


バイクも大好きで、8台ぐらい所有しとる。

忙しすぎて、他にお金を遣う時間がないみたい。




もともと仕事関係で出会ったんだけど、俺もバイク好きということで

なんとなく話が盛り上がり、たまーーにアソビに来る。


自営業は趣味が多いほうが得 と先日書いたけど、まさに だ。








で、彼のこだわり・・・がコレ↓





「どうスか? この昭和感」


俺も昭和好きだけど、ここまでヤル勇気はない。^^;




つか、どこに売ってんの?
 
 
 
    2019年3月4日      
       自由人  
 


雨で仕事が流れたので、急遽ムスメを成田空港に迎えに行くことになった。


今回はネパールあたりをウロチョロしてたらしい。


毎日インド米を、滞在先のお婆ちゃんに これでもか!と食べさせられ、

激太りしての帰国。






ネパールに行った目的は、大学のクラスメート↓の親戚の結婚式に呼ばれたから・・とのこと。



親戚と言っても、この娘の兄の嫁の兄弟の式らしい。(他人だろ それ)


何でも、ネパール人はファミリーの絆が強いらしく、遠い親戚まで”家族”という扱いらしいです。


約2週間の滞在で、ネパール語も何となく話せるようになったとか。

若いって吸収力がハンパねーな。






で、今夜だけ日本にいて、明日からはスリランカに行くらしい。

タッチ&ゴー かよ。((笑)。






ムスメのパスポートは、すでに余白が少なくなるぐらいスタンプでいっぱいだ。







猿岩石かよ! ((笑)。
 
 
 
    2019年3月5日      
       自由人2  
 


・・・そして日本に1泊しか居なかった猿岩石は、本日スリランカに向けて

旅立ちました。


いやぁ〜〜 自由でいいね♪







そうそう、ネパールの土産話しでこんな写真を見せてくれた。




「野生のサイが、民家をウロチョロしてたよ」 と。


ネパールでも滅多にない事で、ネパール人もビックリな出来事らしい。

ビビッて、サイとのツーショットを撮り忘れたのが痛かったとか。


いい経験しとるよ♪




『モノより想い出』 ってキャッチコピーが昔あったけど、ホントにそう思う。


人生一度きり。

そして若い時の時間も以外に少ない・・と今更思う。



経験が人生を豊かにするぜ。 



もっともっと世界を回れ。 ウチの猿岩石。
 
 
 
    2019年3月6日      
        タケログ  
 


 時間がないけど、どうしてもラーメン気分だったので、ココにINしてみた。

『にんたまラーメン』 @取手店

つか 初めてかも・・?



思いのほか(失礼)混んでるやん。



独り客が多かったけど、ファミリーも多いぞ。


まず、メニューが豊富。 そして安い。

漫画の単行本も充実しとる。






で、俺がオーダーしたのはコレ。




たぶん看板メニューの 『にんたまラーメン』 (ネギ抜き)



ふむふむ。 思ったより味も悪くない。(失礼)





なんつーか、やっぱユニローズの血を引いてるよね。(昭和チックみたいな)

まぁ 昔はトラックの運転手かヤンキーしか行かなかったけどね。((笑)。





うん。こういう店が生き残ってるのは嬉しい限りだ♪
 
 
 
    2019年3月7日      
         こだわり  
 


 映画を観ること・酒を飲むこと・ そしてメガネを磨くこと。

これが自分の夜のルーティン。



車のフロントガラスもそうだけど、メガネのレンズが汚れてるのがキライ。

少しでも指紋とか付いてると イラっとしてしまう。


磨いたレンズを光にかざし、クリアーだと満足。♪

安心して寝れる。



部屋が とっ散らかってるくせに、髪の毛や小さなゴミがカーペットにあるのがキライ。

だから毎日 ”コロコロ”しとる。



潔癖症じゃないし、むしろズボラだけど、この部分は譲れないんだよね。






皆さんにも そんな変なこだわり ってあるでしょ?


これだけは譲れない・・みたいな。





納豆をかき混ぜる時、タレは後から入れなきゃイヤ・・・とかね。((笑)。



因みに自分は、先にタレを入れる派です。
 
 
 
    2019年3月8日      
         タケシネマ  
 


 『女と男の観覧車』 観てみた。


監督は ウディ・アレン。 独特の感性の持ち主だと思う。


そして主演は ケイト・ウィンスレット。



内容は、とにかくみんなイライラしてる。

観てるこっちまでイライラしてくる映画。((笑)。





この映画の見どころは、ケイト・ウィンスレットの演技



昔女優を夢見たが挫折し、ただの貧しいウエイトレスになってしまい、

とにかく生活も家庭環境も恋人との関係も苦しい母親役を、イライラとキレまくる演技。




タイタニックでの、あの美しいヒロイン役を知ってる人なら、年を喰って

最後の美しさのギリギリを生きてる”今” とダブって見えるだろう。

そのリアル感が今回の映画での好演となってるかな。





内容はともかく、ケイト・ウィンスレットはお見事でした。
 
 
 
    2019年3月9日      
         洗車  
 


 突然の雪国・・・・



じゃなく、洗車機にブチ込んで、泡洗浄しとるとこ。


しかし今の洗車機は ほんとに良く出来てる。

痒い所に手が届くというか、丁寧に洗ってくれるんですわ。


キャラバンとかラグレイトとか、図体がデカイ車は手洗いすんのメンドくせーでしょ?


洗車機なら、ほぼワンコインで済んじゃう。 安いもんだよ。



若いころは洗車するのさえ楽しくてしょうがなかったけど、

最近では、ただ ただ ただ 面倒くさい。


WAX?

もう ぜんぜん苦痛ですよ・・・。



カップルとかで半日車洗ってるとかの光景を目撃するでしょ?

さっき通った時見かけたけど、まだ洗ってるよ! みたいな・・。


ヒマだなぁ〜〜 と思ってしまうけど、 まぁ 気持は分からんでもないかな。

キレイな車は気持ちいいもんね。






つか、最近車に興味がなくなってきたのかもしれない。
 
 
 
    2019年3月11日      
         ピザフェス  
 


 『第3回 牛久ピザフェスタ』  きのうやってた。


場所は市役所横の近隣公園。

この場所、かっぱ祭りと 鯉まつり 以外ほとんど利用してないけど、

こういうイベントで使えるのは、とてもいいことだな。



幸い雨も降らず、大成功と言っていいんじゃないでしょうか。



細かいところを挙げたら、そりゃ反省点もあるだろうけど、イベントを主催する側は

ほんとに大変なんだよね。  うんうん。



時間の都合上、少ししか居られなかったのでピザは食べれなかったけど、

少しづつ 【ピザの街 うしく】 が定着してきた感はあるかな。






商工会青年部のみなさん。

いつも牛久を盛り上げてくれてありがとう!^^
 
 
 
    2019年3月12日      
         タケシネマ 劇場編  
 


 早速観たよ 『グリーン ブック』 

行きつけの映画館での上映がなかったので、今回は US CINEMAS(アウエー?)

そんなアウエーでも、しっかりと映画の友を買い込んでスタンバイ。




さて、この映画。 一言でいうなら、ひじょーに見やすい。


舞台は1962年、人種差別が厳しいアメリカ。

黒人ピアニストと白人運転手のロードムービー。(そして実話を基にしとる)



この映画のすばらしいトコは、黒人と白人の立場が逆。

いや、立場じゃなく、目線が逆。


黒人蔑視の映画って、黒人目線で白人が悪者ってパターンが多いでしょ?

違うんだなーーこの作品は。



映画好きなら分かると思うけど、『最強のふたり』 と なんとなく被るかな。


なんというか、”サラリ” と描いてる。



凛とした黒人ピアニストと 短気だが根は優しい白人の掛け合いは ほのぼのするよ。



そして、エンディングがスバラシイ!!

とてもチャーミングな仕上がりです。








ちなみに、題名のグリーン ブック とはコレの事↓




これは、人種差別が厳しいアメリカ南部を旅する時、

黒人でも泊まれるホテルのガイドブック の事。






すごいインパクトはないけど、とても優しい作品です。


ぜし!
 
 
 
    2019年3月13日      
        人間ウオッチング  
 


 猿岩石がスリランカから帰国するというので、たまたまヒマだった俺は、またしても

成田空港へ行くはめになってしまった。(すでに庭感覚)



予定より早く空港についたので、出口の2階から30分ぐらい人間ウオッチングしてた。

ヤバイ! この場所面白すぎる!


人間観察が趣味の自分にとって、コノ場所は”宝の山”だ。



まず電光掲示板に目をやる。

出てくる人と、それを照らしあててみる。



ハワイから帰国した人は、たぶんこの人とこの人・・。(日焼けと服装で判断)

ドバイからは、この人かな・・? (なんとなく、お金持ちに見える)

韓国からはこの集団だな・・。 (卒業旅行っぽい女子)


・・・・と 勝手に推理してはニヤついてる。(けっこう怪しいかも)





そして、得体のしれない外国人も多数いる。


「ユーは何しに日本へ?」 という番組があるけど、ホントに聞きたくなるような

外国人が多い。 この時期に テーシャツ&短パンだし。((笑)。











そうこうしてるうちに 猿岩石発見。





そしてまた 明日からはサイパンに行くらしい・・・。



俺は空港までなのにね・・・・。




あーーーーー 海外行きたいーーー!!!
 
 
 
    2019年3月14日      
        パッション  
 


 『死ぬこと以外 かすり傷』  読んでみた。


もう、タイトルだけで どんぶりメシ3杯イケるでしょ!((笑)。



内容も、そんな勢いの本。



「とにかく回りなんか気にせず、自分の価値で突き進め!」

「大切なことはとにかく打席に立つこと」

「居心地がいいということは挑戦していないということ、成長していないということ」

「人は危うさに魅せられる」




・・・などなど、この本を読むと、何かしらアクションを起こしたくなる・・・そんな感じ。



これから起業する若者に読んでもらいたいかな。


あと、情熱を失ったオッサンにも。
 
 
 
    2019年3月16日      
        最強の服  
 


 今年は ”紺ブレ” がクルー! と勝手に予想。




20年ぐらい前だっけ? 紺ブレが流行ったのって。

確か当時はジーンズに合わせて着るのがナウかったよね。(死語)


今年は、チノとかホワイトジーンズに合わせて、少しハズし気味がナウいと思う。




そしてブランド。

ブルックスブラザーズは定番だが、そこもハズしてみよう。










 はい。Polo です。



そしてボタンは 金だと少し幼く見えるし、トラッド系が強くなるので、 

大人は黙って シルバーボタン




いろいろな服を断捨離したけど、最終的には こういうモノが残るんだな。






紺ブレって 最強の着回し服だと思うよ。


どんな人が着てもマジメに見えるし・・。((笑)。
 
 
 
    2019年3月18日      
        ダチの卒園  
 


 ふとん乾燥で保育所を回っていると、いろんな子供たちと友達になれる。


とある保育所で仕事をしてたら、「おじちゃん。おわかれだね」 と言われた。


そうか・・・ この子たちは もうすぐ卒園なんだな・・・。



この子たちとは、年少さんの頃からのダチ。

なので、成長を目の当たりにしてた子だ。



毎年のことながら、成長が嬉しい半面、寂しくもある・・。



保育所時代の記憶なんて、すぐ忘れてしまうだろうけど、

おじちゃんは、君たちの事忘れないぞ!




やはり 春はセンチな気持ちになるよな・・・。



らしくないけどね。
 
 
 
    2019年3月19日      
        猿岩石 最終章  
 


 猿岩石が、サイパン〜グアムを経由して昨日帰国した。


これで放浪の旅も、ひとまずは終了かな?





んで、今日は大学の卒業式

ムスメの学生生活最後の日だ。


逆に言えば、親としての責任も今日が最後の日



保育園〜小学校〜中学校〜高校〜大学 と 約20年か・・・。


長いようで、あっという間だったような気がする。


小学卒業までは長かったけど、中学から現在までは、ほんとに早かった。






ムスメにとって、オレは父親としてどうだったんだろ?・・

ほとんど反抗期らしきものもなく、あまり対立したこともない。

かと言って兄妹みたいな親子関係でもない。


親子のケジメはきちんとして、礼儀と節度は厳しく教えたつもりだ。


ムスメに気に入られようなんて思って子育てしてこなったし、

ムスメの顔色なんかも、うかがったことない。



かと言って 口うるさくもナイ。(と思う)

放任ではないが、やりたい事は自由にやらせてきた。


『三つ子の魂百まで』 じゃないけど、人としての基本は叩き込んだから安心してる。



いい父親ではないかもしれないけど、ツマラない父親でもないと思う。(自己評価)







ふぅ〜〜〜〜   


今夜の酒は いつもよりウマいかな。
 
 
 
    2019年3月20日      
        カラオケ同好会  
 


 ゆんべは、このメンツで飲み会。 


このメンツで飲むのは、およそ5年ぶり。(らしい)



この女子(?)たちと知り合ったのは、25年以上前にもなり、とにかくよく一緒にアソンでた。

カラオケが大好きで、飲酒運転がオッケーだった(?)頃は、あちこちで飲んでは歌ってた。



自分が独り暮らしをしてたアパートにも、よくみんなで転がり込んできたっけ((笑)。






そんな彼女たちも母になり、子育ても忙しくなり、いつの間にか疎遠になっていったが、

それぞれひと段落し、またこうして集まれるようになったよ。^^




うまく言えないけど、”女友達” ってのが存在するなら、まさしく彼女たちはそうだ。

サークルのメンバーというか、とにかく男と女という関係じゃないんだよね。


5年ぶりに会っても、すぐ25年前に戻れる。 そんな関係。






たぶん、死ぬまで こんな関係なんだろうな・・・。



 カンパーーーイ ♪
 
 
 
    2019年3月22日      
        牛青会とバースデー  
 


 昨日は 『第4回 牛青会ゴルフコンペ』  @サニーフィールド


今回はOBより現役部員の参加が多く、とても有意義なコンペでした。


朝は冷たい雨が降り、 午後からは風。 そして暑い。

季節が分からない。 そんな一日。





自分と同じ組はこのメンツ。




なんつーか、一日一緒にいると、今まで知らなかった部分が見えてきて、

とても楽しい^^




で、肝心のスコアは  54:54 の108・・・


前回10月にやってから、5カ月間 まったくクラブに触れずに ぶっつけ本番のわりには

かなりまともなスコアだと思います。


ま スコアより楽しくアソブのがなによりだな。








そして、夜の懇親会。





なんと、サプライズケーキが登場!!


そうです、この日は自分の誕生日。(56ちゃい)


後輩たちからなんとも嬉しいお祝いをしてもらいました。^^



いや〜〜 マジ 嬉しかったぁ〜〜〜〜♪





誕生日が近い後輩との、合同バースデー会。


願い事をこめて、ロウソクを吹き消しました・・・。






とても思い出に残る 56歳の誕生日。



    感謝
 
 
 
    2019年3月25日      
        開花宣言 の木  
 


 ちょいと前に 東京で桜の開花宣言出ましたね。 確か21日だと思う。


その開花宣言するための標本木(ソメイヨシノ)は この木。↑


先日行った靖国神社で見たけど、正直 かなり劣化しとるよね。

おじいちゃんの木というか・・・ 頑張れよ・・・と応援したくなるというか・・・。


でも こういう目安になる木があるってイイよね。





んじゃ 牛久は? あるのかな? 聞いたことないけど。


なければ ”牛久開花宣言の木” というのがあればオモロイ。


シャトーの桜じゃ あまりにも普通なので、 できれば違う場所のがいいかな。


もしくは 駅前の やっぺなんとか広場に植樹しちゃえばいい。


駅を利用してる学生さんや、サラリーマンの人達がその桜の木を見て、

「ああ 今年も咲いたか・・」  などなど牛久の話題になればいいんじゃないでしょうか。。



そして広報誌の一面にその写真を載せて 『今年も牛久に春が来た!』 という題材で

いろんな春特集を組むって どう?






こういう 地味〜〜だけど いい仕事やってくれる市議会議員いないかな?


残念ながら、そんなセンスがある議員はいないと思う。
 
 
 
    2019年3月26日      
      サックスはじめました   
 


 そうそう、今年の自分への誕生日プレゼントはコレ。

アルトサックス どぇーーす!



内緒で練習して、みんなを驚かせようと思ったけど、黙ってられない性格なもんで・・^^;


そして公言したほうが挫折できないでしょ?(たぶん)



ホントはテナーサックスの音が好きだから、テナーをやろうと思ったんだけど、初心者はアルトって

グーグル先生が言ってたからね。

何よりテナーは値段が高いしね。





で、早速吹いてみたんだけど・・・・ 心が折れた音が出た・・・。

スカー・・ピュー・・ボー・・・パピー・・・ みたいな音しか出ない・・。


ナメてたよ、もっと簡単かと思ってた。


そもそもリコーダーさえまともに吹けないんだもん、相当ハードルは高いよね。




でもね、とりあえずバッターボックスに立ったんだから、あとは振る(吹く)だけ。


後先考えて何もしないのより、とりあえずやってみてから考えるのが自分スタイルだし、

今までもそうやって生きてきたんだから仕方ないでしょ・・。


んで、その結果 失敗と挫折を繰り返すんだけどね。((笑)





『石の上にも三年』 ってことで、三年後のかっぱ祭りのステージに立つことを夢見て

がんばっぺ!



サックス吹く前に ホラ吹きにならないようにしなくっちゃね ^^;
 
 
 
    2019年3月27日      
      サックスはじめました その2  
 


 きのうの続きです・・・・


「なんでサックスなんですか?」 という質問を個人的に何人かに聞かれた。




では お答えしましょう。


ギター・エレキ・ウクレレ・・・ と今までチャレンジしてきたけど、どうも苦手。

つか、弦楽器は自分にはムリというのが分かった。


でも、何かしらの楽器をやりたい。 これは昔から思ってたこと。




笑顔と音楽は世界共通


何かしらの楽器(演奏)ができれば、それこそ世界中で通用する。

コミニケションツール としてね。



そこでだ。 自分でも”ひょっとして”できるもの・・・ そしてカッコイイ楽器を考えてた。


んで、何気なく YouTubeを見ていたら、スゲー渋いオヤジがサックスをやってた。


なんつーか 男の色気がプンプンなのだ。



これだ! オッサンにもっとも似合う楽器はコレしかない!







そしてもう一つはコレ





『愛と平成の色男』  つー 昔観た映画が強烈に印象に残ってるんだよね。


石田純一がサックス奏者の役で、とにかくモテまくるんだな。

映画としては全然おもしろくなかったけど、なぜか覚えてる。






つーワケで、いろいろ それらしく語ったけど、 カッコイイオッサンになりたい!


この一言に尽きる。





はい。何事も 動機は不純です((笑)。
 
 
 
    2019年3月28日      
        タケシネマ  
 


 『銀河鉄道999』 (劇場版) 観てみた。



銀河鉄道999は自分が中学生の頃のアニメで、その当時の単行本は夢中で

全部読んだ。



で先日、何気なくレンタルコーナーを物色してたら、これが目に止まった。

おおよそのストーリーは覚えてるけど、なんせ40年前の記憶(汗)。




この劇場版は、一気に詰め込んだ内容だけど、なんかイイ感じ♪

若かりし頃の甘酸っぱさがこみ上げた。


エンディングで流れる ゴダイゴの銀河鉄道999のテーマソングが またイイ!

キュンした。




そして メーテルは美しいな・・・。(元祖ツンデレ)




たまにはアニメ映画もいいもんだ。
 
 
 
    2019年3月29日      
        カッコイイ生き方  
 


 大好きな芸能人が逝ってしまった。


ショーケンこと萩原健一さん。 まだ68歳の若さ。 残念でならない。




俺の中でショーケンといえば太陽にほえろじゃなく、コレ。




『傷だらけの天使』。 (自分の携帯コールメロディーにしてるぐらい好き)



当時小学生だった俺が、初めてカッコイイ大人を見たよ。

そのカッコ良さは、自分がこの歳になっても色褪せなかった。








昨夜、後輩や先輩たちと飲んでいて、こんな話になった。


「ゴルフのスイングはカッコ悪いけど、スコアが良いのと

スイングは綺麗だけど、スコアが悪いのとではどっちがいい?」 と誰かが言いだした。


大半は 後者だった。

スコアは大事だが、キレイなスイングに憧れる との意見が多かった。


ふむふむ・・・




では、「カッコイイけど女にモテないのと、カッコ悪いけど女にモテるのでは どっち?」 


これには意見が分かれた。



俺は?

そうだな・・・・ カッコいい・ 悪い って好みの問題でしょ?

だったらモテたほうがいい と思う。


ただし、モテる男は やっぱりカッコイイ生き方をしてるんだよね。

そして どこか色気がある。





ショーケン。 あなたは カッコイイ生き方でした。
 
 
 
    2019年3月30日      
        無題  
 


 『Gゼロ クッション』 ってのがドンキに売っていた。


座ってみると、ほんと無重力。 とっても不思議な座り心地。 確かにGゼロだ。


デスクワークが多い人なんかにゃ最高なんじゃないでしょうか。

なので、自分にはいらないかな。 5000円はちと高いし。



てな どーでもいい話題で今月も終わります。







なんやかんや今月は野暮用が多くて、映画をゆっくり観る時間が少なかったよ。

10本ぐらいしか観てないかも?





牛久の桜  来週が見頃かな?



ほな。